2014年02月07日

黒本式でPart7を解く

注)
ご訪問ありがとうございます。
当ブログは引っ越しました。
引っ越し先
TOEIC800を狙う、主婦の記録
お手数ですがブックマークの変更をお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
究極の模試、Part7の復習をしています。

シングルパッセージの前半をしていますが、選択率が高い答えを選べた時はほっとしてしまいます。

このあたりで喜ぶのは、まだまだ初心者だからと思います。

ゼミ生中継をじっくり読みました。生徒さんが間違えた時の考え方を見ると、そう間違えるように問題を作っているんだな〜と、ミスを誘う問題作りに面白いな、と思いました。

上級者の方々はその辺りもしっかり考えて解かれているんだと思います。

解き方は黒本にのっとってます。

いろんな解き方があるのでしょうが、私の中で解き方を確立していなかったので、そのまま挑戦しているわけですが、正答をきちんと導けるようになっているので、このまま黒本式でいきたいと思います。


TOEICテスト究極の模試600問

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になったら、クリックしていただけると
とっても励みになります。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

TOEIC900オーバーを達成して、人生を変えてしまおうとたくらむ、アラフォー主婦の記録 TOP



ブログパーツ


ラベル:究極の模試
【関連する記事】
posted by とゆりまま at 17:51| Comment(0) | part7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。