2013年10月31日

今月の学習のふりかえり

注)
ご訪問ありがとうございます。
当ブログは引っ越しました。
引っ越し先
TOEIC800を狙う、主婦の記録
お手数ですがブックマークの変更をお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今月の学習の振り返りをしました。

今月はこの一冊に絞りました。


新TOEIC TEST全力特急絶対ハイスコア

どんなことをやったのかというと、型を身につけるためのトレーニングと、問題文を使ってのトレーニングです。

問題文を使ってのトレーニングでやったことは以下の通りです。

•精読
•語彙
•音読
•瞬間英作文

【精読】
これは全てのPartで行いました。

接続詞、前置詞に気をつけて、文のまとまりを捉えるように心がけました。

この時、文の意味がいまいち捉えられない時は、語彙なのか文法なのか確認しました。

語彙については【語彙】に書きます。

文法については、愛用の文法書引っ張り出しました。


総合英語Forest

なぜ、日本語訳がそうなるのかピンとこない時に確認するようにしました。


【語彙】
わかるようなわからないような語彙がたくさんあったので、日本語訳に緑のペンで塗りつぶしました。

それを赤いシートで隠して、即答できるかチェック。

即答できない語彙をi暗記に入れて何度もやり直しました。

クオーター模試は全ての語彙をi暗記に入れてました。

なぜ、クオーター模試は全部いれたのかは、その時の気分でした…。

語彙が頭に入ってくると、精読がさらにやりやすくなりました。

語彙がしっかり頭にはいれば、意味が取れないのは文法ができてないからなので…


【音読】
昔は一人で音読大会に燃えていたのに、だいぶ落ち着きました。

音読では、音声のスピードになれること、音声のスピードでスクリプトあり、なしで意味を取る練習をしました。


意味を取る練習だったので、昔のように100回音読とかはしてません。昔は音読回数を大切にして、意味を取る練習はあまりできていませんでした。


【瞬間英作文】
Part1〜4のスクリプトで取り組みました。

Part1、2はスムーズでしたが、私にはまだまだ、Part3、4は難しかったです。

瞬間英作文に挑戦すると、精読で見逃していた文法事項がありました。

受け身の進行形がやっとスムーズにできるようになりました。

また、設問、選択肢の瞬間英作文にも挑戦しました。

長いスクリプトはまだまだ難しかったです。短いPart1、2がもっとラクラクできるレベルにならないと、Part3,4,7の設問、選択肢の瞬間英作文は非常に厳しいと感じました。

来月は難しいと感じたフレーズは、瞬間英作文の前に、音読筆写を取り入れてみようと思います。


…というわけで、黒本はやりつくせなかったので、来月は問題を解く型を身につけるだけでなく、文章そのものを使ったトレーニングを継続したいと思います。


総合英語Forest


新TOEIC TEST全力特急絶対ハイスコア


ラベル:全力特急
posted by とゆりまま at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。